トレンドコラム

越境EC

海外輸出ビジネスを始める方法を解説、副業や個人事業を始めよう

「海外輸出ビジネスは難しそう」と考えている方は多いのではないでしょうか? たしかに、外国語対応や海外発送は慣れが必要なので、最初は難しく感じるかと思いますが、最近は便利なツールやサービスが増えているので、外国語がわからなくても、やる気さえあれば海外輸出ビジネスは始められます。

本記事では、副業や個人事業で人気の海外輸出ビジネスを始める方法をまとめました。海外輸出ビジネスに対して難しいというイメージを持たれている方にこそ、ぜひお読みいただきたいです。

海外輸出ビジネスを始める上で一番の不安は外国語

「海外輸出ビジネスに興味があるけれど、英語がわからない…」と、始めることを躊躇している方は多いことでしょう。中学高校の英語の授業だけではスラスラと読み書きできるレベルには達しませんし、英語に触れる機会が少ないと忘れてしまいますよね。

英語に限らず、海外輸出ビジネスにおける一番の不安は外国語の対応です。逆に言えば、外国語対応さえできれば海外輸出ビジネスを始めるハードルはかなり下がると言えるでしょう。

外国語の知識がなくても海外輸出ビジネスは始められる

実は、外国語がわからない状態から海外輸出ビジネスを始める方は多いです。一昔前であれば外国語を読み書きできないと海外輸出ビジネスを始めるのは難しかったのですが、今はネットの翻訳サービスや代行サービスを使えば簡単に海外輸出ビジネスを始めることができます。

Google翻訳、Weblio翻訳、エキサイト翻訳など、無料で使える翻訳サービスが多数ありますし、多言語に対応しているので翻訳するツールには困りません。翻訳サービスの精度は完璧ではないですが、複数の翻訳サービスを使って翻訳内容を比較すると精度を上げられます。

翻訳サービスを活用して海外輸出ビジネスをスタートし、売上が伸びて資金に余裕が出てきたら翻訳スタッフなど外国語ができる従業員を雇うというのも一つの進め方です。外国語がわからなくても過剰に心配する必要はありません。しかし、翻訳サービスだけでスタートし、翻訳スタッフを雇えるまで成長するには、かなりの時間と労力が必要になるでしょう。

海外発送の方法

外国語対応の不安と並んで、海外発送に対して不安を感じている方は多いことでしょう。海外にどうやって商品を発送すればいいのか、経験がないと不安に感じますよね。

海外発送を請け負っている宅配業者はいくつかありますが、海外輸出ビジネスでは日本郵便(郵便局)がおすすめです。ヤマト運輸やFeDexなどでも海外発送はできますが、郵便局が最も送料が安いです。

日本郵便では、EMS(国際スピード郵便)・国際小包・小形包装物・国際eパケット・国際eパケットライトなど、配送日数や料金、荷物の重量に合わせて配送方法を選べます。

この中だと、小形包装物(三辺合計が90cm以内、最大重量2kgまで)が最安値です。国際eパケットなら、「国際郵便マイページサービス」で専用ラベルを印刷することで料金が格安になります。

日本郵便のサイトにそれぞれの発送方法が詳しく書かれていますので、発送に関してはそこまで難しく考える必要はありません。但し、送れないものがあることや国ごとに関税関連の書類の枚数が異なったりとノウハウが必要な点は押させておきましょう。

参照:国際郵便 – 日本郵便局

海外輸出ビジネスを始めるのにはプラットフォームが必要

では、実際にどうやって海外輸出ビジネスを始めるのでしょうか? 海外輸出ビジネスにはプラットフォームが必要です。

代表的なプラットフォームだと、「Amazon」「eBay」「Etsy」などがあります。個人輸出に対応しているプラットフォームが増えているので、一昔前よりも個人でも簡単に海外輸出ビジネスを始められるようになりました。

オークションサービスを利用して海外輸出ビジネスを始めるのであれば、「eBay」が定番です。「eBay」は190ヵ国で展開する世界最大のオークションサービスで、海外輸出ビジネスで利用されている方も数多くいらっしゃいます。

海外輸出ビジネスに「eBay」を利用するのであれば、「かんたんトレードサービス(かんトレ)」がおすすめです。出品・翻訳・顧客対応・購⼊⼿続きなどの面倒な手続きは全て「かんトレ」が代行しますし、担当者とのやりとりは日本語なので、外国語や越境ECの知識がなくても始められます。

一人で海外輸出ビジネスを始めるのであれば、顧客対応や手続きなどで不安を感じることでしょう。「かんトレ」では、初めてでも安心して海外輸出ビジネスができるようサポートしていますので、ぜひご利用を検討していただければと思います。

おわりに

「海外輸出ビジネスは難しそう」というイメージから躊躇されていた方も、思っているよりも難しくないことがおわかりいただけたのではないでしょうか。便利な翻訳サービスやプラットフォームが増えているので、外輸出ビジネスを始めるハードルは下がっています。

「かんトレ」を利用すれば簡単に始められますし、サポートを受けながら海外輸出ビジネスをできるので安心です。副業や起業のひとつとして、海外輸出ビジネスを始めてみてはいかがでしょう?

eBayはじめる越境EC!

1万円ラクラク取引

越境EC始めるならかんたんトレードサービス


  • かんたんトレードサービスとは
  • ご利用案内
  • 料金体系
  • よくあるご質問

eBayはじめる越境EC!

1万円ラクラク取引

越境EC始めるならかんたんトレードサービス

かんたんトレードサービスとは

かんたんトレードサービスは外国語や越境ECの知識がなくても、eBayで全世界へ向けた海外販売を行うことができる代行サービスです。海外通販での売上に応じた手数料を⽀払うだけ、月額使用料0円で、出品・翻訳・顧客対応・購入手続ききなど、面倒事は全てお任せ代行。国内向けの在庫をそのまま海外向けに販売することができるので、新たな在庫を持つ必要ありません。越境ECをこれから始めたい方は、まずはお問い合わせください。