トレンドコラム

海外で売れる人気の商品

eBayの売れ筋商品(トレンド)の調べ方と注意点

「eBay」で売れ筋商品を探すには、「Explore eBay」を使うと便利です。

本記事では、「eBay」での売れ筋商品(トレンド)を調べる方法をご紹介します。売れ筋商品を探す際の注意点も解説しているので、あわせてご覧ください。

「Explore eBay」で売れ筋商品(トレンド)を調べる

「eBay」が提供している「Explore eBay」を使うと、売れ筋商品(トレンド)を調べることができます。


参照:https://explore.ebay.com/

使い方は、検索フォームに商品名を入力して実行するだけです。「Explore eBay」で対応しているのは以下のドメインです。

ebay.com(アメリカ)
ebay.com.au(オーストラリア)
ebay.de(ドイツ)
ebay.co.uk(イギリス)

「Explore eBay」の使い方

まずは検索をせずに、トップページに表示されている商品を見ていきましょう。

商品画像の右下にあるグラフは、「過去6週間の検索数」です。各商品ページには詳細な検索数が表示されます。

グラフが右肩上がりの商品は、検索数が上昇しています。ここ数週間で急に検索数が増えたのか、それとも徐々に上がっていったのかを見ていきましょう。

たとえば上の画像では、「Roomba」の商品ページに「76,445 Searches」と表示されているのが確認できます。数字は検索数を示しているので、6週間のうちに約76,000回も「eBay」で検索されたことが分かります。

グラフが右肩上がりになっており、検索数も多く、売れ筋商品であることが分かります。

「Trending Keyword」は、その商品を検索するときによく使われているキーワードです。「roomba」の例でいえば、販売元である「irobot」の名前も一緒に検索されています。商品タイトルの参考にもなるので、ここもチェックしておきましょう。

商品ページにある「What It’s Worth?」は、商品の価値を示しています。新品と中古それぞれの価値がわかるので価格設定の参考にすることが可能です。

売れ筋商品の探し方

調べる際のキーワードは特定の商品名やブランド、カテゴリ名で構いません。トレンド全体を見て、今どのような商品のニーズがあるのかをチェックしてみましょう。

検索数が多いのに品薄の商品が狙い目です。日本製の商品は海外でも人気が高いので、海外では手に入りにくい商品を探してみましょう。

売れ筋商品であっても、競合が多いと価格勝負となり販売が難しくなります。検索数が多く、かつ競合が少ない商品を見つけるのが理想です。

「eBay」に限らず、ECサイトで商品を扱うにはリサーチが欠かせません。

売れ筋商品を探す際の注意点

「Explore eBay」で確認ができるのは、あくまでも今の売れ筋商品(トレンド)です。時期によってトレンドが変わるということを念頭に置いておきましょう。

特に海外と日本では季節や文化が異なるので、その点は注意が必要です。

たとえば、日本の入学シーズンは4月ですが、アメリカやドイツ、イギリスの入学シーズンは9月です。世界的には9月入学が一般的ですので、日本に基準に考えるとズレが生じることがあります。

入学プレゼント狙いで商品を出品するのであれば、4月ではなく9月がいいでしょう。

ただ、オーストラリアの大学は2期制で2月と7月 が入学時期となっています。高校は1月末から新学期が始まるので、日本とも欧米ともシーズンが異なります。

入学シーズンは一例ですが、このように国ごとの季節や文化、習慣を調べておくことも必要です。越境ECを運営するなら、ターゲットとする国のリサーチをしましょう。

おわりに

売れ筋商品(トレンド)は常に変化しているので、「Explore eBay」でチェックする習慣をつけておきましょう。

但しトレンドが把握できても、海外販売(越境EC)には様々なノウハウが必要です。「かんたんトレードサービス」なら日本語だけでeBayへの出品が可能です。

是非ご検討ください。

eBayはじめる越境EC!

1万円ラクラク取引

越境EC始めるならかんたんトレードサービス


  • かんたんトレードサービスとは
  • ご利用案内
  • 料金体系
  • よくあるご質問

eBayはじめる越境EC!

1万円ラクラク取引

越境EC始めるならかんたんトレードサービス

かんたんトレードサービスとは

かんたんトレードサービスは外国語や越境ECの知識がなくても、eBayで全世界へ向けた海外販売を行うことができる代行サービスです。海外通販での売上に応じた手数料を⽀払うだけ、月額使用料0円で、出品・翻訳・顧客対応・購入手続ききなど、面倒事は全てお任せ代行。国内向けの在庫をそのまま海外向けに販売することができるので、新たな在庫を持つ必要ありません。越境ECをこれから始めたい方は、まずはお問い合わせください。